漢方

宿便には漢方がいい?

漢方は、古くから伝わる伝統的な薬です。

 

普通の薬とは違い、体質改善を行うことで病気等を改善することができる薬なのです。

 

漢方薬の中には便秘や漢方に効果的な薬もたくさんあるので、漢方を改善したい人は便秘改善に良い漢方を探してみてはいかがでしょうか。

 

漢方の中でも特におすすめしたいのが、防風通聖散です。

 

防風通聖散は、腸の動きを良くする効果のある漢方です。
そのため宿便改善はもちろん、内臓脂肪の除去にも高い効果を発揮してくれるでしょう。

 

 

ダイエットをしたい方は、防風通聖散を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

なぜ防風通聖散で宿便が改善されるのかというと、脂肪を熱エネルギーに変える力があるからです。

 

エネルギーに変換され燃焼した脂肪のお蔭で基礎代謝がアップし、ダイエット効果を実感することができるでしょう。

 

芒硝もおすすめの漢方です。

 

芒硝には腸の機能を高め、冷え性を改善する力があるといわれています。

 

最近は、芒硝に食物繊維がプラスされた薬もあるそうです。

 

便秘改善に高い効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

 

冷えは便秘の大敵です。
冷え性を改善することで、便を排出しやすい体を作ることができるでしょう。

 

漢方は便秘薬よりも体に優しいと評判です。

 

漢方か?サプリか?

体質改善をする健康食品、といえば漢方やサプリメントが人気です。

 

どちらも便秘薬に比べると体に優しく、体質改善をしながら自然に便秘を排出することができるでしょう。

 

では、漢方とサプリメントではどちらの方が良いのでしょうか。

 

まずは漢方とサプリメントの違いから、説明をします。

 

漢方は、医師が処方する事もある「薬」です。

 

体質改善をした方が良い場合は、通常の薬よりも症状に適切だと判断した場合は、医師が漢方を処方する場合があります。

 

しかし、ドラッグストアで漢方を購入することもできるでしょう。

 

サプリメントは、あくまで「健康補助食品」であり、薬ではありません。

 

 

薬か健康食品か、が漢方とサプリメントの一番大きな違いでしょう。

 

 

漢方薬には、日本で生まれた漢方もあれば中国から伝わる伝統的な漢方もあります。

 

漢方、というと中国の薬のようなイメージが強いですが、日本で発展した漢方もあるのです。

 

漢方は、薬効成分のある植物や鉱物を用いて体質や症状に合わせてさまざまな組み合わせで作られています。

 

薬なので高い効果を実感することはできますが、商品によっては副作用が生じる場合もあるでしょう。

 

また、漢方は人によって合う合わないがあり、合わない場合は飲んでも効果を実感出来なかったり、飲んだ後に辛くなる場合もあります。

 

普通に薬に比べると苦い薬が多い、というのも漢方の特徴の一つなのではないでしょうか。

 

 

一方サプリメントは、健康食品であり薬よりも安く、気軽に購入をすることができます。

 

ドラッグストアはもちろん、最近はコンビニなどでも見かけるようになりましたね。

 

サプリメントというと一つの栄養に特化した商品が主流でしたが、最近は便秘改善、ダイエット、美白等、効果に特化してさまざまな栄養を配合したサプリメントが増えて来ました。

 

薬に比べると効果は低いかもしれませんが、その分安心して服用をすることができます。

 

用法容量を守り、過度に飲み過ぎなければ副作用が生じる心配もないでしょう。

 

特に日本国内で販売されているサプリメントは安全性が高い物が多く、気軽に飲むことができます。

 

 

これらの理由から、漢方よりもサプリメントを飲むことをおすすめします。

 

宿便や便秘改善に良いサプリメントも販売されていますし、便秘薬と違い癖になりにくく、体質改善をしながら自然に便秘や宿便を改善することができるでしょう。

 

まずは自分に合った宿便改善サプリメントを探してみてください。

 

おすすめ↓